スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
実感はなし
とりあえず。
2009年9月17日に起こったこと。

大学の彼と遊ぶ約束をしてました。
18時駅前集合。
目的は旅行のお土産を渡すことでした。
告るつもりなんて、全然なかった。

17時半くらいに電話きて
何故かすでに酔ってて
まテンション低いよりはましか
と思って、あまり干渉せず待ち続け
18時前に駅前に彼が着ました。

なんかバイト先の人と昼間から飲んでたらしく
相当できあがってました。
だから、駅前でたむろしつつ酔いを醒ます。
いろんな話をする中で
「そういや僕、彼女できた」
と言われました。
ショックでした。胸がキューっとしました。
けど、彼が幸せならいい、とそう、思いました。
自分は、強さを求めすぎて、
落ち込むことも、傷つくことも
できなくなってしまったのか、と思いました。
ま、結局そんな酔い醒めなかったから
そのまま居酒屋行きました。

ショックだったのはショックだったので
それを引きずっていたらしく
「なんかイライラしてない?」
といわれ、
こっちも呑み始めていたので
もう、いいや
と思って
「自分ずっと好きだったんだよ」
と、苦し紛れに過去形で伝えました。

話が進むうちに
彼と去年酒の勢いでキスした11月
そこでサトは彼を本気で好きになったわけですが
そのときすでに
彼はサトのことを好きだった
らしいです。
全然わかんなかった。つか早く言えし。
つまりそっから両想い。
いろいろなことが重なって
お互いずっと言えなかった。
今日、彼から言われて一番嬉しかった言葉は
「こんなに人のこと好きって自覚したことはなかった」
です。嬉しかった。でも、信じられないけどね。

でもね。さっきも言ったけど
今彼には彼女がいて。
遠距離恋愛なんです。
彼がいうには
30歳くらいになって結婚したい人だが
タイミングが早すぎる
もっと遊びたいのに。
と、いうことなので
サトは浮気でもいいという旨を伝え
彼はそれはサトの為にはならない
といいつつも
結局付き合うことになりました。

実感はありません。
だって
彼がサトのこと好きなんて
信じられない
今日お酒によってたからOKしたのかな。
怖いよ。
嬉しいはずなのに
怖いよ。

スポンサーサイト
別窓 | 男の子 | コメント:0 | トラックバック:0
200909180112
<<やっば。 | MJ5 | この夏は>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| MJ5 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。