スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
また久しぶり。
また日にちがあきました。
サトは元気です。

パソコンの調子がおかしかったこともあってパソコンに触れる機会が減って
必然的にここを思い出す機会も減って。

けどまた、パソコンが直って、悩みを思い出して、ここも思い出しました。

やっぱここがないとだめだ。発散しないと全部たまっちゃう。

今日、昔とても好きだった人に会いました。
昔、といっても1年もたってないけど。
ノン気に恋をしない、と決めたサトは、彼に、恋をしていたなんていいません。
けど、好きだったのは確か。そして、その気持ちに今変わりがないのも確か。
まだ、好き。

会う1日前に、彼の夢を見ました。
馬鹿馬鹿しいゆめだけど、ここだから書ける。
なんかよくわかんないけど、すっごい疲れてて顔を上げたら、
ちょっと困ったような顔をしてる彼が目の前にいたの。
自分は、もう自分の気持ちを抑えられなくて、
彼に抱きついて、ただ、好き、とだけ言った。
彼は自分を抱き返してくれて、知ってるよ、と小さな声で言った。
それは、その言葉は、彼が自分を認めてくれたような、天に許されたような、
そんな解放感を自分にくれた。
彼に彼女がいるのを分かってて、それでも自分は彼を追っている、
それを許された気がした。

それが起きたら夢だったんだから。すごくショックだった。

で、彼に会って。なんとなくいろんなこと話しちゃった。

彼はもう、自分がノーマルではないことに気づいたと思う。
なんか冗談で、「かっこいい男にならだまされてもいい」とか「男を落としたい」
とか話してたら、なんか本当は冗談じゃないから、冗談のふりしてるのつらくなっちゃって。
で、もぉいいや、って思って彼にいろいろ話しちゃった。
「やっぱりサトはそういう趣味なのかー」
なんていわれた。そのくせ、
「ま、俺は今でもサトのこと愛してるから」
とか普通に言ってくる、神経がわかんない。
もう、つらいって。って言えばよかったな今日。

社会に自分の恋愛の思想が阻まれている、って言う人に大学で会いました笑。
その人はサトに優しくしてくれます。だから好きです笑。
けど、その人の人生を狂わせるようなことは、絶対にしない。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200808092345
<<たとえば | MJ5 | それはやっぱ無理>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| MJ5 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。