スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
戯言。たわごと。戯言。ざれごと。
大学の友達のネットの日記の中に
「生きる意味が分からない」
なんて書いてありました。

おいおい。

ぁー18歳にもなってそんなことを考えていたのかこいつは。
そんなのは人生で初めて挫折を味わった中学生くらいのときに考えることだぞ。
そして中学生の間に自分自身でけりをつけとく問題だぞ。

日記のコメントに「生きる意味を見つけるために生きてるんじゃない?」
って他の人が書いてました。

おいおい。

まぁそれで自分を納得できるならいいけど。
過去に自分もその言葉で納得させようとしたけど。
みんなまだ子供だな、なんて思っちゃったり。馬鹿にしてるつもりはないけど。
生きる意味を見つけるために生きてるって、なんか矛盾してる気がする。
勉強する意味を見つけるために勉強してるんじゃない?
なんて言われたって、意味がないかも知れない勉強をそれじゃぁ頑張れないし。
目標ないと向上心もなくなっちゃうし。
そんなんじゃ人生だめになるって。

生きる意味が分からないから死んでしまえって言うのも、おかしな考え。
じゃぁ、死ぬ意味分かるの?それならいいけど。


自分の今の生きる意味は、生きている今すべてにあります。
死んでしまってはできないことを、まだまだやりたい。
1つ1つ具体的に、やりたいことが五万とありますから。
そのすべてを消費したとき、生きる意味を失って、死ぬ意味を見つけるのかもしれない。
けどまぁ、すべてを消費はできないだろうな。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200808172319
ぅわ…
久しぶりに出会い系に手を出したら半年前くらいにメールした人とまたしてしまった。
どんだけその人の字面が好きなんだよ。
しかし顔が興味ないので却下笑。


リアル世界の友達から入れば、
この顔で出会い系で会っても絶対シカトしてるよな、
って顔の人でも、好きになっちゃうからやっぱすごいよね。
リアルだったら性格も統合して見れるけど、出会い系は顔勝負だよなーやっぱ。
しかも今カッコいい人にだまされたい時期だからなおさら顔命なの笑。
がっついてるなー自分。
ま、たまにはいいっしょ。
こういう我儘をしていいのが出会い系だと、思ってしまいます。
けど付き合う人はリアルから出したいなーなんて、またそんな希望を抱いているサトでした笑。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200808130017
書きたいことが溜まってる
そういえば最初はめーっちゃつまんなかった大学生活も面白くなってきて。
高校の人数に比べれば大学なんてマンモス級だから出会いもマンモス級かな、
なんて軽いこと考えていたらもちろんそんなわけはなく。
むしろ高校の方がタイプの人多かったっていうか。
今は一人くらいしか思いつかないっていうか。

そんな日常。


幸せになりたければそれなりの努力をしなきゃいけない。
それが嫌なら現状で満足するしかない。
妥協はしたくないけれど、許容はしてもいいかな。
なんて、リリックで遊んでる暇、人生にはないっつーの。


好きになることはできるけど、愛することはできない。
好きになることはいくらでもできるけど、好きになってはもらえない。
愛そうと思えば愛せるけど、相手がそれを望んでない。
優しくされるとすぐ好きになっちゃうから、だまされてもいいと思っちゃう。
本気じゃなくてもいいから、一時的でもいいから愛を与えてほしい。
そう思うと、ネットに出会いを求めちゃう。
今は、そんなにがっついてないけど。
けど、一回くらい、だまされてもいいな。と思う。
人生経験だ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200808110050
たとえば
たとえばもう話せる人には話しちゃってもいいと思う。

って、最近考えが変わってきた。

なんでかな。
って考えると、やっぱ、環境の変化が大きいのかなって思う。

もうみんな、同性愛を頭ごなしに否定したりする年じゃないんだな。
それなりに理解があって、けどまだ理解できない部分がある。そんな感じ、なのかな。
みんなの思想なんて、そんなの全く分からないけども。
というか、ジェンダーにはいろいろ種類がありすぎて、最近自分でもよく分からない。
男の体で、男の心で、男を愛する人。
男の体で、女の心で、男を愛する人。
女の体で、男の心で、女を愛する人。
男の体で、女の心で、女を愛する人。
組み合わせならべたら、もうたくさんあるよね。
一人一人が異なる考えもって、異なる心で異なる感情で、自分とは異なる人を愛してんだ。
そのことに、性別なんて関係ない。やっぱ、愛に性別なんていらない。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200808101914
また久しぶり。
また日にちがあきました。
サトは元気です。

パソコンの調子がおかしかったこともあってパソコンに触れる機会が減って
必然的にここを思い出す機会も減って。

けどまた、パソコンが直って、悩みを思い出して、ここも思い出しました。

やっぱここがないとだめだ。発散しないと全部たまっちゃう。

今日、昔とても好きだった人に会いました。
昔、といっても1年もたってないけど。
ノン気に恋をしない、と決めたサトは、彼に、恋をしていたなんていいません。
けど、好きだったのは確か。そして、その気持ちに今変わりがないのも確か。
まだ、好き。

会う1日前に、彼の夢を見ました。
馬鹿馬鹿しいゆめだけど、ここだから書ける。
なんかよくわかんないけど、すっごい疲れてて顔を上げたら、
ちょっと困ったような顔をしてる彼が目の前にいたの。
自分は、もう自分の気持ちを抑えられなくて、
彼に抱きついて、ただ、好き、とだけ言った。
彼は自分を抱き返してくれて、知ってるよ、と小さな声で言った。
それは、その言葉は、彼が自分を認めてくれたような、天に許されたような、
そんな解放感を自分にくれた。
彼に彼女がいるのを分かってて、それでも自分は彼を追っている、
それを許された気がした。

それが起きたら夢だったんだから。すごくショックだった。

で、彼に会って。なんとなくいろんなこと話しちゃった。

彼はもう、自分がノーマルではないことに気づいたと思う。
なんか冗談で、「かっこいい男にならだまされてもいい」とか「男を落としたい」
とか話してたら、なんか本当は冗談じゃないから、冗談のふりしてるのつらくなっちゃって。
で、もぉいいや、って思って彼にいろいろ話しちゃった。
「やっぱりサトはそういう趣味なのかー」
なんていわれた。そのくせ、
「ま、俺は今でもサトのこと愛してるから」
とか普通に言ってくる、神経がわかんない。
もう、つらいって。って言えばよかったな今日。

社会に自分の恋愛の思想が阻まれている、って言う人に大学で会いました笑。
その人はサトに優しくしてくれます。だから好きです笑。
けど、その人の人生を狂わせるようなことは、絶対にしない。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
200808092345
| MJ5 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。